学科紹介

トップページ > 学科紹介 > 心裡・精神保健福祉科

心裡・精神保健福祉科

心裡・精神保健福祉科

心裡・精神保健福祉科
  • 創立以来30年にもおよぶ心理学、精神保健福祉の専門教育により、精神保健福祉士の指定科目をカバー。演習を重視し、心理学、ICT(情報処理技術)、福祉の各種検定試験に向けた対策も行います。
  • 30年以上の歴史を持つ本校は、福祉教育のリーダーとして、全国各地で卒業生が活躍しています。

カウンセリングなど、心理学や精神保健福祉の専門的知識が身に付きます。困難な問題を心理学や福祉の視点で解決する能力や心を深く理解する能力、心の病を抱える人の自立をサポートする技能を学びます。
目標とする資格 ■専門士※ ■介護職員初任者研修※1 ■メディカルクラーク※2  ■赤十字救急法救急員〈日本赤十字社公認〉※2 ■心理学検定〈日本心理学諸学会連合〉※3 ■色彩検定〈文部科学省後援〉※3 ■カラーコーディネーター検定※3 ■色彩福祉検定※3 ■アロマテラピー検定※3 ■IC3資格※3 ■マイクロソフトオフィススペシャリスト※3   ■健康スポーツセラピスト知識検定※3 ■精神保健福祉士※4 ■産業カウンセラー※5 ■臨床心理士※6

※:卒業時取得 ※1:講習の後、試験により取得 ※2:学内講習・学内試験により取得 ※3:学内講習・学外試験により取得 ※4:卒業後実務経験2年を経て資格試験により取得 ※5:学外講習・学外試験により取得 ※6:進学・資格試験により取得

目指す職種 カウンセラー/医療秘書/医療事務/メディカルクラーク/看護助手/精神デイケアスタッフ/ソーシャルワーカー/ケースワーカー/精神科ソーシャルワーカー(PSW)/医療ソーシャルワーカー(MSW)/相談支援専門員/生活支援員/就労支援員/公務員 など
目指す職種 精神科病院/一般医療機関/障害者施設/一般企業/公務員

先輩の声

緑に囲まれた自然豊かなキャンパス、30年の伝統のある総合福祉の学校、そして、オープンキャンパスでのなごやかな雰囲気が気に入って江戸専を志望しました。心理・精神保健福祉科を志望した理由は、人の心を理解して、悩んでいる人や困っている人への接し方を知りたいと思ったからです。また、自分の心を理解し、より良い人間関係を築きたいと思ったからです。

演習形式で実際に体験できる授業が多いのが心理・精神保健福祉科の特徴です。特に、心理検査法では、性格検査や知能検査を実際に行って、その方法を学びながら自分自身の結果についても分析することができます。自分の内面を知ることができてビックリすることも多いです。今まで知らなかった自分を発見できる興味深い授業です。

時間割

1限

9:10〜10:40

臨床・障害
心理学
アロマテラピー
検定講座
心理実験法 臨床心理学演習 感情・性格心理学
2限

10:50〜12:20

精神疾患とその治療 精神保健福祉
援助演習
特設学生指導 家族心理学 精神障害者の
生活支援システム
3限

13:10〜14:40

社会保障 色彩心理学 心理データ解析法 食の心理学 心理学理論と
心理的支援
4限

14:50〜16:20

カウンセリング概論 アートセラピー 心理学検定講座 心理学概論 心理検査法
5限

16:30〜18:00

※選択科目の取り方で時間割は変わります。
※土曜日には現場実習や講演会、一部の選択・必修科目が設定される場合があります。
※時間割は平成28年2月現在のものです。

授業の紹介

描く、創る、表現する…。難しく芸術するのではありません。こころの声に耳を傾けて、アートの技法で自由に表現してみましょう。そこには知らなかった自分の心の深層が…。

心の福祉をおこなうには、コミュニケーションや信頼関係の作り方などの専門的な技術が大切です。カウンセリング場面を実際に体験しながら専門技術を身につけていきます。

私たちはたくさんの色に囲まれています。部屋や服、そして顔の色…。色彩心理の科学、ファッションや環境の配色などを学び、色彩と心理の関係について理解していきます。

香りは、心や身体に様々な効果をもたらします。アロマについての基本を学び、実際にその効果を体験します。資格試験にもチャレンジしましょう。

  • イベント予約
  • 資料請求

  • アクセス
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー

イベント情報はこちらから