就職・資格

トップページ > 就職・資格 > 就職バックアップ

就職バックアップ

就職までの流れ


年次 内容


6月 就職ガイダンス① あいさつ・言葉づかい等、社会人としてマナーを身につけます。
8月~9月 実習(職場体験) 実習を通して、福祉現場を実際に体験します。
10月~ 公務員講座開始 公務員試験受験希望者への指導を行います。
11月 就職ガイダンス② 2年生へ向けて、求人票の見方、探し方等を解説します。
卒業生を招いての体験談を聞きます。
2月~3月 実習(職場体験) 実習を通して、福祉現場を実際に体験します。


4月 就職希望調査 就職に関する基本的な調査を実施します。
本格的な就職活動のスタートです。
4月~5月 個人面接 担任に自分の希望を具代的に伝えます。
5月~ 求人票閲覧開始 求人票は随時閲覧可能です。
6月 就職ガイダンス③ 福祉人材センターから講師を招いてのガイダンスを実施します。
7月 就職ガイダンス④ 就職活動直前に、マナー、面接等のアドバイス講座を行います。
8月~9月 実習(職場体験) この時期の実習が、就職に直接結びつく場合もあります。
8月~12月 就職活動 志望施設の見学、履歴書作成、面接等の就職活動を行います。
内定報告 内定を頂いたら、お礼状を送ります。
担任、学校への報告もします。
11月~ 就活指導 就職活動がまだ十分ではない学生に担任との面談を通し、丁寧な指導を行います。



その他就職支援

公務員講座

本校では就職指導対策の一環として、公務員講座を開講。福祉職の公務員志望者はもちろん、そのほかの公務員試験に対応できるよう、様々な講座を展開しています。毎年、国家公務員をはじめ、東京都職員、千葉県職員や関東一円の市町村の職員に合格・採用があり、たくさんの先輩たちが活躍しています。

生活指導

本校では定期的にスーツでの登校を義務付け、模擬面接を行っています。社会人として正しい生活態度や服装、髪型などを学生のうちから意識し、責任感や社会人としての素地を育くむことを目的としています。

  • アクセス
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー

イベント情報はこちらから